太陽光発電なんでも相談箱


モニター募集に注意!

モニター制度を利用したことがありますか?
モニターとはその製品やサービスを格安料金や無料で受けられれる代わりにそれを利用した感想やレポートを提出するというサービスのことです。
利用次第ではかなりお得にサービスや商品を利用できます。
太陽光発電に関するモニタ―被害が実は最近多く報告されているのです。
これらのモニターはポストに投函されるチラシにて募集されることが多いようです。
チラシには消費者の興味をそそるような内容が沢山書かれています。
通常太陽光発電システムを取り付けるためには何百万円の費用がかかるのですが、それがその半額以下で取り付けられるとか、申込みをすることで家電製品などのプレゼントがもらえるといった内容の事が書かれてあるのです。
太陽光発電を取り付けたいけれど、費用の面で渋っていた方にとってはこういったモニターサービスというのはかなり魅力的に感じるかもしれません。
しかしこれを申し込んだことで思わぬ被害に遭ってしまった方も多いのです。
その被害について詳しく見ていきましょう。
モニター募集の広告が入ってくると興味を持った方がその業者に連絡をすると思います。
そこでその業者の営業担当者が見積もりを取りに自宅までやってくるのです。
その際にもきちんと見積もりは出してくれるのですが、その見積もり金額もいい加減であることが多いのです。
しかも国の補助金システムを利用すれば広告に表示してある料金で太陽光発電システムが取り付けられると言ったような嘘のセールスで無理やり契約を押し迫ってくるのです。
消費者としても営業担当者のセールストークに圧倒されてしまってそのまま契約されてしまう方が多いのです。
その後実際に契約をしてみると補助金等も降りなかったり、追加工事費用が発生したりと普通に申込みをするよりもはるかに高い値段がかかってしまったケースが多いのです。
できるだけ安い値段で太陽光発電を取り付けたいという消費者心理を狙った詐欺なのです。
そこでそういった被害に遭わないためにはどうすればよいのでしょうか。
それは複数の業者に見積もりを出してもらって自分の自宅に太陽光発電を付ける場合の相場価格を知ることです。
インターネット等を利用すれば一括見積サイトも複数あります。
それらを利用すれば簡単に見積もり金額を出してもらうことが出来るのです。
そしてもしもそういったモニター商法の業者が来た際にも他社の見積もり金額と大幅に異なっているということを指摘することができるので業者の信頼性をチェックすることができるのです。
Copyright (C)2018 太陽光発電なんでも相談箱 All Rights Reserved.