太陽光発電なんでも相談箱


詐欺商法に注意!

大震災以降、原発に頼らない電力を推進する動きが高まっています。
その主力となっているのが太陽光発電です。
国としても補助金制度を充実させておりここ数年で取り付ける方も増えてきています。
それを請け負う業者も増えてきているのですが、中には悪徳な業者もいるために太陽光発電に係わる詐欺被害の報告も多く聞かれるようになったのです。
太陽光発電を自宅やオフィスに取り付けるためには何百万円単位で費用が掛かります。
それなので騙されると自分自身が大きな損をすることになります。
詐欺被害に遭わないためには悪徳業者を選ばないことです。
そこで実際に起こった事例を挙げながら悪徳業者の見極め方について詳しく見ていきましょう。
まず見積もりの取り方をきちんと見てみましょう。
後から自宅に太陽光発電を設置する場合はその家の屋根の形状に合っている太陽光システムを選んでそれで見積もりを出してくれるはずです。
ところがずさんな業者の場合は屋根や自宅内部をまともにチェックしないまま見積もりを出してくることがあるのです。
そして実際に工事が始まってみると結局屋根や住宅の構造に合わないからという理由で追加工事費が徴収されてしまうのです。
そこで見積もりを取ってもらう際は、業者と一緒に自宅や屋根を見てそしてその見積もり金額の根拠をきちんと聞いてみるといいでしょう。
見積金額に関して明確な理由が言えないような業者はまず信頼性に欠けると判断できると思います。
さらには適当な見積もりを出したままの状態で工事を実行してしまう業者もいます。
もしも自宅に適していない太陽光発電システムを取り付けられた場合は、発電量等の効果も少なくなります。
さらには強度不足等ですぐに補強工事等が必要となってきたりメンテナンス費用が余計にかかることになりかねないのです。
とにかく契約を急がせる業者にも注意が必要です。
今日すぐに契約してくれたら特別価格で提供するなどと言って急いで契約だけをさせようとする業者も中にはいます。
こういった業者は悪徳商売をしている可能性が高く、値段の安さに惹かれてしまって契約すると後で後悔する結果になるかもしれません。
それなので契約を迫ってくる業者がいたとしたらその場で絶対に返事をしてはいけません。
むしろそんな業者は選ばないようにした方が良いのです。
担当者の知識不足も信頼できない業者の特徴です。
こちらの質問することに対してきちんと答えられない業者は手抜き工事をするような悪徳業者である可能性が高いと考えられます。

人気のホームページ情報をご案内

Copyright (C)2018 太陽光発電なんでも相談箱 All Rights Reserved.